未熟児の服

早産で未熟児(低出生体重児)や小さめに生まれた赤ちゃんのウェア服・肌着

まずはご出産おめでとうございます。
未熟児(低出生体重児)や小さめな赤ちゃんの洋服サイズ&販売店の最新情報をまとめました。

・ご自宅用に服選びをしている
・入院中で院内用にお洋服(肌着)選びをしている
・退院祝いにプレゼントしたい

など置かれている立場は様々だと思います。

わたしは子供2人を出産し2人とも未熟児として
NICUとGCUでお世話になり、うち1人は1,000g未満の超低出生体重児でした。

ここでは、

・自宅用のウェア服・肌着(下着)
・入院中のウェア服・肌着(下着)

について未熟児サイズ服の選び方や、可愛い&オシャレなデザインの通販サイト販売店をリストアップしています。

また体重2,500g未満でなくても
2,500g~3,000gまでの赤ちゃんのベビー服は出産前に1番用意されやすい50サイズだと少し大き目なのでピッタリなサイズについてもお話します。

未熟児(低体重児)のベビー服を
すぐに探したい方は以下のボタンからみれます。




未熟児や小さめ赤ちゃんサイズ

一般的な新生児50サイズ

出典:ミニビーンズ Online Store

一般的に最初に着せる新生児サイズは日本規格で50サイズと呼ばれます。出産準備で1番用意されるサイズです。50もしくは50~60などと表記されています。これは身長50㎝~60㎝未満、体重が3~5㎏未満の赤ちゃんに適しています

一方、海外製の新生児サイズは以下の表のようにNB(newborn)や3M、0-3Mなどと表記され規格も日本サイズと異なります。

出典:専門店「カーターズ・ランド」

体重2,500g以下の赤ちゃん

未熟児(低出生体重児)といわれる2,500g未満の体重の赤ちゃんが着る服のサイズは50サイズ以下が理想的です。

・超低出生体重児(1000g未満)30サイズ
・極低出生体重児(1000~1500g)30,35サイズ
・低出生体重児(1500~2500g)35,40,45サイズ

30~45サイズは日本製でさがしても取扱いが少ないのが現状です。それに比べ海外製は日本製に比べ小さいサイズが多く、綿100%素材もあります。

個人差がありますが産まれた数週が早ければ早いほど
正常出生体重児よりも成長は遅いと言われています。

我が子は出産予定日の4ヶ月前に産まれたので特別小さく、修正2ヶ月目後半で日本規格の50サイズが似合ってきました。おそらく修正5.6ヶ月頃に60サイズが着れるでしょう。※個人の成長イメージです

体重2,500g~3,000gの赤ちゃん

3㎏(3,000g)未満で生まれた赤ちゃんの中でも2,500g~3,000gくらいなら50サイズを着せる方が多いです。50や50~60と表示されている服です。

50サイズだと最初は確かに少し大きいですが、病気もなく母乳(ミルク)の飲みも良ければすぐに大きく育つので50サイズ服はすぐにピッタリになるでしょう。

しかしサイズにこだわりたいのであれば45の特別サイズか海外製だとNB(newborn)、Up to 7lbsの表記のものを選ぶとピッタリです。

素材は綿100%がベスト

お肌に優しく1番安心なのは綿(コットン)です。

病院からも綿100%を推奨されます。綿80%×ポリエステル20%のベビー服も多いですが最低でも肌着(下着)はコットン100%をおすすめします。

以下は小さい服を販売している通販ショップリストです。

未熟児・小さめサイズのある販売店2017

日本製のベビー用品を作っている店

出典:日本製のベビー用品を作っている店

40サイズ(身長40-50㎝)があります。体重2,000g前後から検討OKです。実は体重4,000gくらいまで着れます。ツーウェイオールはスカートにもズボンにもなるので重宝します。水玉模様でカラーバリエーションも豊富です。

ミニビーンズ

出典:ミニビーンズ Online Store

40-45サイズ(身長40㎝-45㎝)の肌着が多くあります。体重2,000g-2,500gまでと表示がありますが我が子は5,000gになっても余裕で着れてました。

肌着ってウェアよりもサイズ表示よりゆったりしてるのが多いです。

お値段も安く、50サイズ以上になれば着ぐるみや寝袋、お祝い儀式など服のバリエーションが急激に増えて年通、子供と楽しめる服がたくさんでおすすめです。

GAP JAPAN

出典:GAP Japan Official Online Store

日本版の公式GAP(ギャップ)通販サイトで小さめ45サイズ服が手に入ります。お値段は少し高め設定ですがおしゃれで可愛いいです。

Precious Kids

出典:Presious Kids Online Store

注文後、アメリカから商品が届く個人輸入ショップです。Preemieという未熟児サイズ(身長43㎝未満、体重2,300g未満)のカーターズ服が手に入ります。

赤ちゃんの城

出典:赤ちゃんの城 Online Store

しっかりとした作りで絵柄も赤ちゃんらしさ100点満点の赤ちゃんの城の洋服は評判もよく私も買いました。45サイズで体重2,500g前後~3,500gくらいの赤ちゃんにピッタリです。

Preemie Yums

出典:Preemie Yums Online Store
1,360g前後からの服があり、シンプルなデザインから外国風のデザインまで様々です。小さめの帽子や靴下もあってこのショップ1つで買い物できそうです。出店者が元医療関係者です。

happyfroggy.com

出典:happyfroggy Online Store

ご自身のお子様がNICUでお世話になったそうでNICU用肌着を考案されています。体重1,200g前後のベビーウエア・肌着からあります。

出産祝いベビー服ディアベイビーズ
・体重2200〜3600gまで。人気カーターズとビタミンズベビー

Jacqui’s Preemie Pride
・こちらもNICU用あり

「shopooo by GMO」
・未熟児アイテムの多い店

「楽天市場の未熟児サイズ」
・楽天に出店しているお店や商品一覧

「Amazonの未熟児サイズ」
・アマゾンに出店しているお店や商品一覧

「Yahoo!ショッピングの未熟児サイズ」
・ヤフーに出店しているお店や商品一覧

その他大型ショップ

残念ながら「西松屋」「ニッセン(sissen)」「赤すぐ」「ベルメゾン」「ミキハウス」「ベセッセ」など超がつく有名ショップでは体重2500g未満の赤ちゃんサイズの服は取扱いがありませんでした。最低50サイズ以上の扱いになります。「ユニクロ」最低60サイズ〜でした。

NICU・GCUでの入院服の選び方

何らかの事情で早産となった赤ちゃんや治療が必要な赤ちゃんはNICUやGCUと呼ばれる特別室で過ごすことになるかと思います。

病院によっては希望があれば
「ベビー服を持参してOK」と言われます。

私は2つの病院で子供がお世話になりましたが
共通した服選びの条件が以下となります。

・前開きの服
・上下が分かれている服はNG
・素材は綿(コットン)100%
・生地の厚くないもの
・シンプルな形のもの
・派手でないもの、色の濃くないもの


※以上は一例ですべての病院に当てはまりません

入院中にNGなウエア服・肌着

入院中の肌着やウェアは簡単に着脱できる前開きタイプ&シンプルデザインを選びましょう。

×上下が分かれた服
×頭から被る服
×厚手の服
×色の濃い派手な服
×肌に刺激のある素材

なぜかというと前開きタイプの服は点滴や測定装置などの管を身体につなぐため管が通しやすく着脱がしやすいからです。

安静が必要とされる入院中に
頭から被るような服や上下分かれていたり複雑なつくりの服は着るほうも着せるほうも負担がかかるのでNGです。

院内は温かいので厚手の服は着せません。

また濃い色や派手な柄だと万一、出血などがあった場合に気づきにくいので色の派手でないものを選ぶといいでしょう。

赤ちゃんの肌に接触する洋服や肌着は通気性、
吸収性がよく低刺激な綿100%素材を推奨されます。

入院中の服装

病院側から「短肌着〇枚」「長肌着〇枚」「ウェア〇枚」などと指定される場合もあるようですが私の場合は「服は合計7枚まで」とざっくり言われただけです。

病院では肌着(下着)もウエアも区別がなく、
両方用意してもどちらか1枚だけを着せていました。

綿100%で厚手ではなく、
着せやすいベビー服ならOKだったのでしょう。
なので特に指定がなければ1週間分(7枚)ほど用意すれば十分です。
足りなければ病院で用意しているので大丈夫です。

紛失防止に服にお子様のお名前を書きます。

体重2,100gのときの服を口コミ

我が子が体重2,100gだったとき50サイズを最初に着たもののやはりブカブカでした。

しかし日本の肌着(下着)で45サイズを着せたら丁度よかったので例として紹介します。


上の肌着(下着)は身長45㎝、体重2500g未満、綿100%のコンビ肌着です。
模様が麻の葉に似ていることから

「麻の葉のように丈夫でまっすぐ、赤ちゃんがすくすく育つ」

ことを願われて作られていると知り
縁起が良いので個人的に気に入ってNICUで着せていました。

>>他のカラーも見る

体重2,100gのとき50サイズ服でも着れないことは…ない


体重2,100gで50サイズ服は確かに大きいです。ただ病院で用意されていた服は50サイズからだったので他の赤ちゃん達も着ていることから院内の雰囲気に馴染んではいました。

ブカブカ姿も見ていて可愛いです。

ただサイズが大きめだと首元が開きすぎて体温保存ができないデザインの服もあるので注意してくださいと看護婦さんに言われました。

この時期は健康状態や母乳量(ミルク量)によっても成長の個人差があります。なので「絶対このほうがいい」とは言えませんが、

体重2,000〜2,300g位なら50サイズは最初こそ大きいものの修正1-2ヶ月後にはしっくりし始めるでしょう。50サイズの短肌着なら体全体がすっぽり入って長肌着として使えるかもしれないです。

 短期間でもピッタリがいいならやはり未熟児サイズ

小さく生まれても数ヶ月で次のサイズへと移行しますがたとえ短期間でもジャストフィットの服を着せてあげたいのであれば未熟児もしくは小さめの特別新生児サイズを選んであげましょう。

特に病院でお世話になっている子のご両親は
自分たちが子供の為に何ができるのかを考えます。

服を選んであげることでその欲求が満たされる原因の1つにはなりますが1番は愛する気持ちと、お子さんに寄り添ってあげることだと思います。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする