核シェルター|Amazon(アマゾン)

核シェルターはAmazon(アマゾン)にある?

自分でも設置できる家庭用の核シェルターのお値段(価格)やどんなタイプのものがあるのか気になります。そこで自分や家族のために調べたものを記事に残すので参考になればと思います。

Amazon(アマゾン)で販売されているもの

この製品の詳細はコチラ>>

「核シェルター Amazon(アマゾン)」でネット検索してみるとこの黄色く丸い物体が1ページ目にでてきます。

よくみると…

これは防災シェルターでした。

他の記事を見ているとあたかも家庭用の核シェルターのように言っているものがありますが、核シェルターではありませんでした。



ちなみに「核シェルター」とAmazonで検索すると
他にも沢山ヒットしましたがこれらも地震や津波、土砂災害用のシェルターでした。

  

以上のように家庭用の核シェルターはAmazon(アマゾン)ではありませんでした。では他の通販で家庭用核シェルターはないのでしょうか。

楽天で核シェルターを発見

いちおう楽天で家庭用核シェルターを調べてみたら…

ありました↓↓

核シェルターの詳細はコチラ>>



問い合わせ、注文殺到中と書いてあります。

まさかの楽天で核シェルターを発見でした。

機能について

楽天でみつけた家庭用の核シェルターは

・1-8人が入ることができる

・核シェルターの機能だけでなく酸素カプセルとしての役目もある

・空気中の放射能に汚染されない

・1.3気圧の部屋で10時間すごすことができる
そうです。

大気汚染濃度メーターが搭載されているから
大気汚染濃度が下がったらすぐに核シェルターに避難するようにとのこと。

メーターとか関係なく緊急の場合でもすぐに入れるのでしょう。

Amazon(アマゾン)の防災シェルターは核対応?

ちなみに前述した黄色く丸いカタチをした
家庭用防災シェルターの名前は「SaveCapsule(ノアⅡ)」。

どうやら核には対応していません。
以下は家庭用核シェルターだと思ったAmazonユーザーの質問に販売元が答えているものです。

Q.ミサイルや核からも防げますでしょうか。

A.爆風による家屋の倒壊等には対応出来ると思いますが、熱や炎には対応出来ていない為爆撃後に火災が発生した場合には、全く対応しておりません。核攻撃に対しても同様の対応に成ると思われます。

まとめ

家庭用の核シェルターはアマゾン(Amazon)では現在のところ取扱っていませんでした。地震や津波、土砂災害に対応しいている防災シェルターはいくつかありました。

楽天には核シェルターが販売されていました。

スイスやイスラエルの核シェルター普及率は100%だそうです。
アメリカは82%。

日本はなんと0.02%。

(※日本核シェルター協会による)

それがいま日本でも核シェルター設置への意識が高くなっているようです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする