エクオールの値段

更年期対策のエクオールのお値段を各社比較してみました。エクオールの価格比較だけでなく費用対効果やおすすめポイント、安いエクオールサプリメントもいくつかピックアップしたので参考になればと思います。


エクオールサプリメントの値段(価格)

まずは標準価格で比較

エクオールサプリメントには沢山の種類がありますが、ここでは調べられる限りのすべての情報を載せていきます。

大塚製薬の「エクエル」はお値段(定価)4444円(税込)で112錠入っています。1日の目安が4粒なので、一ヶ月分くらいの量になります。

アドバンスメディカルケア(AMC)から出ている「エクオール+ラクトビオン酸」のお値段(価格)は6480円(税込)です。まとめて買う事でお安くなる仕組みも用意されています。1日の目安量は3粒で、1ビンに90粒入っています。エクオールの含有量も多く比較的効果をすぐに実感できると評判の製品です。

小林製薬から発売されている母の命ブランドのエクオールは、1日1粒の30日分でお値段(価格)は2700円(税別)です。

含有量でいうと、「エクオール+ラクトビオン酸」が3粒で10mg含まれているのに対して小林製薬の母の命ブランドの「エクオール」は1粒に2mgしか含まれていません。大塚製薬の「エクエル」も同じような含有量でした。

多く摂ればいいという事ではありませんが、無理のない範囲で効率よく飲めるのは「エクオール+ラクトビオン酸」のようです。


エクオールで安いのは?

各販売元によって値段の差はありますが、

エクオールサプリメントで安いのは小林製薬の「発酵大豆イソフラボンエクオール」です。30日分で2020円(税込)と、とてもお求めやすい値段です。

他の製品と比べて含有量は半分以下ではあるものの、製品として販売されているので飲んでいて無駄になる事はないでしょう。これは個人的な意見であり、効果を確実なものとするコメントではありませんので注意して下さい。

次にお安いのは大塚製薬の「エクエル」です。112粒で約一ヶ月分入っていて値段は4255円(税込)。サプリメントとしては妥当だと言える価格でしょう。

エクオールの含有量は10mgと大塚製薬の「発酵大豆イソフラボンエクオール」と比べて倍以上摂取する事が出来るので、値段的には納得ですよね。効果をより早く実感したい方にはおすすめです。

さらに費用対効果を求めるのなら一番高くはなりますが、大塚製薬の「エクオール+ラクトビオン酸」をお勧めします。値段は30日分入っていて6480円(税込)です。エクオールとラクトビオン酸の効果をまとめて得られるので少し高くなっつても一度で済んでより効果を上げられるのなら嬉しいくらいです。

以上から、エクオールを最安値の価格で購入出来るサプリメントは小林製薬の「発酵大豆イソフラボンエクオール」でした。

人気!おすすめエクオール

現在、最も人気のあるエクオールのおすすめ2社をご紹介します。医師の監修のもと作られているので安心して飲むことができます。

小林製薬「エクオール 命の母」の魅力

小林製薬の「エクオール 命の母」は、発酵大豆イソフラボンから摂れるエクオールに着目した女性向けのサプリメントです。

40代以上に更年期障害に悩む方の為に作られており、健康に良いものを摂りたいと食生活に気をつけている方には特にお勧めです。

大豆イソフラボンはそのままでは充分な力を発揮出来ないのですが、体に効率的に吸収されるように工夫して作られています。腸内の働きによって生成されるエクオールという成分を摂取する事は他のサプリメントでも補う事が出来ますが、

生まれながらにして腸内でエクオールに変える事が出来ない方も多くいらっしゃいます。エクオールを直接補う事を目的として作られている為、元からエクオールに変換出来ない体質の方でも安心して効果を実感する事が出来ます。

女性らしさは年齢と共に失われてしまいがちですが、日頃からエクオールを飲む事で女性らしく若々しい女性像でいる事が可能になります。価格もチャレンジしやすい値段設定がなされているので、気軽に始めて気長に継続して飲む事が出来そうです。

今なら、定期便での購入で初回が半額の価格:1350円(税込)で購入する事が出来、とてもお得でおすすめです。

大塚製薬「エクエル」の魅力

加齢による心身の変化を「揺らぎ」と言いますが、この揺らぎに対する効果が期待できるとされているのが大塚製薬の「エクエル」です。

今までになかった体の変化に戸惑っている方には特にお勧めです。腸内でエクオールが生産できる方は女性の約半数と言われています。

エクオールを元から生産出来る体質であっても生産機能が年齢と共に弱まったりする事があるとされているので、飲んでいて無駄になるという事もありません。

大塚製薬の「エクエル」は世界で初めて乳酸菌で大豆を発酵して事で知られるサプリメントで、女性の健康に大きく関わる成分のエクオールが簡単に摂取出来ます。注目すべきポイントは、製造の過程で合成や抽出、濃縮などの余計な手を加えていない事です。

大豆をそのまま食べるような感覚で飲む事が出来ます。1日4粒目安で10mgのエクオールが摂れて、食品から摂取するよりもとても楽です。エクオールは毎日体の中に留まらずに排出されてしまうので継続して飲む必要があります。

体調に変化によってはエクオールが生産できない事もあるので無駄がありません。現在定期便での購入で送料が無料になり、定価から216円引きの価格:4104円(税込)で購入する事が可能です。Amazonペイメントも利用出来るようなのでとても便利です。



どうでしたか。以上がエクオールのお値段や安いおすすめエクオールサプリメントについてでした。サプリメントは安心して摂取できるものが一番です。価格や人気商品の信憑性をよく確認してご自分にあったエクオールを検討してみてください。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする